パッケージツアーの利点を考える

お休みが取れてどこかに旅行に行こうと考えたとき、自分で宿泊先やら交通手段やらを手配してしまう人もいれば、旅行会社によるパッケージツアーに参加する人もいるでしょう。
その両方を、旅行先に応じて使い分ける人が多いかもしれません。
日本国内の旅行ならば自分で電話やインターネットで宿を予約して、自家用車か電車または飛行機でその土地まで移動する、旅行先でのプランは事前にガイドブックなどで情報を仕入れておいて、自分で楽しもうとするかもしれません。
しかし海外旅行となると飛行機代と宿泊がセットになったプランや、現地の空港と宿泊先との間の送迎や食事、現地発着ツアーがセットになったプランも多くあり、それらに申し込む人も多いのではないでしょうか。
では両者の違いは何でしょうか。
単なる言葉や文化の違いというだけではなさそうです。
国内旅行に比べると海外旅行は費用も嵩みます。
移動手段である飛行機代だけでもバカになりません。
そこで飛行機代や宿泊代を個人で手配した場合の費用と両方がセット販売されているパッケージツアーを比較すると、パッケージ化された旅行プランのほうが安い場合が多いのです。
格安航空券も出回ってはいますが、それでもまだまだツアーのほうが安かったりします。
旅行会社が用意している航空会社や宿泊先だから安心できる、という心理的な利点もあるのかもしれません。
では逆にツアーでなくても安く旅行を楽しめるのではないか、という見方もできます。
一緒に旅行する人数にもよるのかもしれません。
例えば4人の家族旅行でツアー会社主催のツアーに参加した場合よりもおそらく自家用車で移動して旅館に泊まったほうが安く旅行を楽しめる可能性は高いでしょう。
現地でも自家用車で観光名所を回ったり、自分たちの行動が時間にも縛られずにマイペースで楽しんだりすることができることも大きいかもしれません。
それでもなお国内旅行でもツアーが盛んに販売されているということはそれだけまだまだ需要があるということなのです。
きっとそこには料金だけでは計れない付加価値が存在するのでしょう。

Copyright (C)2017パッケージツアー大比較〜旅行各社の多彩な個性〜.All rights reserved.