地方空港を利用しよう

地方に空港がたくさんできて、隣の国、韓国にも地方の空港から直行便が出ていたりする地域もあります。
もちろん日本国内での空港間の移動をしてそこから海外へ飛び立つという、国内線と国際線の乗り継ぎも可能です。
ただ、多くの海外の主要都市には日本からは直行便でいくというよりも、アジアのハブ空港で乗り継ぎをする場合のほうがおおいのではないでしょうか。
価格も直行便よりは経由便のほうが安くなることが多いです。
それならば、その経由地まで日本の地方空港から直行便が飛んでくれれば、これほど楽なことはありません。
日本国内で乗り継いで海外へ飛び立って、さらに乗り継ぐかもしれません。
近くの空港では飛行機の本数が少ないため、電車などで大きな空港まで出て行くということも大いにありえますが、乗り継ぎ時間が多少増えることなどを我慢すれば、地方空港から海外拠点まで直行で飛んでいき、そこで乗り継ぐという、たった1回の乗り継ぎだけで目的地へ着けるかもしれません。
地方空港はほかにも、駐車場代が無料であったり格安であったりするので、自宅からそこまで自家用車で行き、あとは車を停めておくというまさに「ドア・ツー・ドア」も可能になるかもしれないというメリットがあります。
交通機関の発達と、価格競争による料金の値下げは、ツアーで出かける消費者にとっては非常に喜ばしいことです。
消費が一時的に冷え込むことはあっても、決してなくなることはない産業ではないでしょうか。

Copyright (C)2017パッケージツアー大比較〜旅行各社の多彩な個性〜.All rights reserved.